伝わる英語|新婚旅行を楽しく過ごすために

どうして彼女の英語は通じるのだろう

4泊6日のハワイ旅行でショックを受けた僕はそのあと英会話の勉強をしました。

 

※そのあと結婚が決まり、再度ハワイに新婚旅行として訪れるのですが、そのときにはレストランでもペラペラと通じるようになりました。どんな勉強をしたかは、トップページに書いてあります

 

 

 

本当に僕の英語が通じなくて悔しかったからです。僕と彼女のしべっている英語とはほとんど同じ。僕が「ソルティドッグ」と言って通じなくて、その後彼女が「ソルティドッグ」と言う(そのまったく通じないやり取りを書いたページ)と通じる。

 

だから、通じない、伝わらないのは文法のせいでも単語が間違ってるからでもないはずです。ただ、発音の違いがあるだけのはずです。

 

なぜ英語が伝わらない

 

彼女の英語はとびきり上手いわけではないないです。

 

ペラペラの人たちのように巻き舌のように聞こえるわけでもないし、歯で舌を噛んでいるようすもない。いわゆる日本語英語です。伝わらない僕の英語と一体何が違うのでしょうか・・・

 

伝わる英語と伝わらない英語

同じような英語をしゃべってるはずなのに伝わる英語と伝わらない英語。たいしてしゃべれなくても注文や買い物に困らない彼女に違いを聞いてみました。

 

一番はアクセント

 

 

どうして僕が注文すると伝わらないのに、君が注文するとすぐ通じるんだろう。


 

 

一番はアクセントだと思うの。会話の相手は目の前にいるわけだし、アクセントを意識するとたとえ間違ったことを言っていても割りと通じるのよ。


 

アクセント!盲点でした!
たしかに彼女の英語は一箇所だけ無駄に強く発音しています。

 

僕はそんなことよりも正しい文法や「R」や「TH」の発音を勉強するべきだと思っていたのです。

 

海外旅行で使う数パターンを通じる英語に直してもらう

僕はその後ハワイ旅行で困らない程度の英会話を見につけました。

 

それは、海外旅行で必要なのは、相手の言っていることを理解する英語力ではなく、自分の言っていることを伝える英語力だと思って、その部分を練習したのが大きいと思っています。

 

オンライン英会話のプライベートレッスンで週二回ほどレストランでの注文や、ホテルのフロントでのやりとりに使う英会話をみっちりと勉強しました。

 

先生には、その時の発音やアクセントをしっかりと直してもらいました。

 

3ヶ月弱のレッスンで、海外旅行に行って困らない程度には話せるようになったと思います。

 

 

もちろん、相手の言っていることはあまりよくわかりません。でも、前回の旅行で自分の食べたいものも飲みたいものも注文できず、気に入った服があっても試着したいと言えない僕がそれらを全部クリアできたのです!

 

それも、総額たった12,000円の英会話レッスンで!!

 

 

やっぱり、大事なのは言っていることを理解できる英語力ではなく、自分の言いたいことを伝える英会話力なんです!


TOP 新婚旅行での恥 ケンカの原因 伝わる英語とは